sttsのソースコードMemoブログ

色々やってみた結果のMemo

ソケットアドレス構造体(struct sockaddr_in)とネットワークアドレス構造体(struct in_addr)

すぐに忘れるのでメモ。
ソケットアドレス構造体(struct sockaddr_in)は、port番号とIPアドレスの情報を格納している。bind(2)の引数に使う。
ネットワークアドレス構造体(struct in_addr)は、IPアドレスの情報を格納する。inet_ntop(3)の引数に使う。
ソケットアドレス構造体(struct sockaddr_in)のsin_addrメンバーがネットワークアドレス構造体(struct in_addr)になっている。

struct sockaddr_in
{
〜省略〜
in_port_t sin_port;
struct in_addr sin_addr;
〜省略〜
}
typedef uint32_t in_addr_t;
struct in_addr
{
in_addr_t s_addr;
};